株式会社エストー

OUR STRENGTHS2.徹底した品質管理

4段階の品質検査で不良ゼロを追求

エストーでは、“お客様に安心を売る“を品質方針に掲げ、お客様の求める品質要求にお応えするために、万全の「4段階検査」を実施し、高品質な製品を提供しています。今後は高いニーズにもお応えするため、最新鋭の測定機器を順次導入し、品質の向上を実現していきます。

CHECK 1

画像検査【射出成形工程内】

成形品を金型から取り出した直後に、最新鋭のカメラ検査システムで全数画像検査を行っています。ニーズに合わせた検査設定が可能です。

画像検査
画像検査

CHECK 2

抜取検査【成形・品質管理担当者】

成形担当者と品質管理担当者が定期的に抜取検査を実施。
実体顕微鏡で主に外観のチェックを行い、生産ラインにおける異常発見に努めています。全数画像検査システムと生産直後の目視検査による二重チェックで不良ゼロを目指しています。

抜取検査
抜取検査

CHECK 3

目視検査【検査室】

ロット毎に目視による検査を実施しています。検査スタッフは全員、入社直後に品質保証部で良品と不良品を確実に見極めるための訓練を受けますが、一定のレベルに到達するまで、検査ラインに入ることは許されません。厳しい訓練を修了した高度な検査スキルを有したスタッフが高品質を支えています。

目視検査
目視検査

CHECK 4

寸法検査・強度検査【品質保証部】

最新鋭の3D測定器、工具顕微鏡、自動測定器、1/1000mmの精度を誇る専用治具などを用いて、高レベルな品質チェックを実施しています。
また、年々高まるお客様からの品質要求にお応えするため、成形工程内の異物分析・除去にも力を入れるなど、検査レベルのさらなる向上にも取り組んでいます。

寸法検査・強度検査
寸法検査・強度検査

品質保証部の役割

品質保証部は、各工程での品質を管理監督する管理セクション、お客様のアフターフォローや要望をお伺いする保証セクションの両輪で構成されています。品質保証部に寄せられたお客様の声は、すぐさま社内各部門に情報発信。解決策をスピーディーに提案するための司令塔的役割も担っています。
また、高品質な製品を提供するための最後の砦として、品質マニュアルの周知徹底、従業員への品質教育など、日々、社内横断的に幅広く仕事を進めています。

異物混入を防ぐために、ノーダストルームを工場内に導入

空気中に漂う細かな粉塵はもちろん、お客様の生産ラインで問題発生の可能性がある異物の排除を目的とした「ノーダストルーム」を導入しました。
今後もお客様に安心いただける製品を提供するため、高い品質を追求してまいります。

ISO9001とISO14001を認証取得

2005年3月9日にISO9001を、2004年7月3日にISO14001を認証取得いたしました。
今後も全社一丸となって、お客様にご満足いただける品質を提供するとともに、環境に配慮した事業活動を推進してまいります。

ISO9001
品質システム登録証
登録証識別番号 10126367
登録事業者名 株式会社エストー
所在地 本社工場
大阪市生野区巽東3-6-17
平野工場
大阪市生野区加美北4-4-6
適合規格 ISO 9001:2015
JIS Q 9001:2015
履歴 初回登録日:2005年3月9日
登録活動範囲 精密射出成形品用金型の設計・開発及び製造 精密射出成形品の製造
ISO14001
マネジメントシステム登録証
登録証識別番号 10122512
登録事業者名 株式会社エストー
所在地 本社工場
大阪市生野区巽東3-6-17
平野工場
大阪市生野区加美北4-4-6
適合規格 ISO 14001:2015
JIS Q 14001:2015
履歴 初回登録日:2004年7月3日
登録活動範囲 精密射出成形品用金型の設計・開発及び製造 精密射出成形品の製造

自動車産業向け品質規格「IATF16949」の認証取得を目指しています

エストーでは今後も品質に対してこだわりを持って進んでいきたいと考えています。具体的な取り組みとして、ISO9001をベースに自動車産業が必要とする要求事項を付け加えた品質規格「IATF16949」の認証取得を目指しています。
お客様からのあらゆるニーズにお応えするため、品質保証体制のさらなる向上に努めてまいります。

本社工場
大阪市生野区巽東3-6-17
06-6753-3588
平野工場
大阪市平野区加美北4-4-6
06-6795-6035
城東工場
大阪市城東区今福西4-2-29

webからのお問い合わせ

Contact Form