株式会社エストー

CSR INITIATIVESCSRへの取り組み

健康経営

従業員が心身ともに健康で個性や能力を最大限に発揮することが、会社の発展・社会への貢献に繋がるという想いから、健康経営に取り組んでいます。
従業員の健康増進を積極的にサポートしながら、やりがいを感じ、幸せを実感できる企業になれるよう一丸となって取り組んで参ります。

健康経営宣言

健康宣言の証

株式会社エストーは、社員とともに成長し、顧客から選ばれる『小さな超一流』を目指しています。
そのためには、従業員が心身ともに健康で、個性や能力を最大限に発揮することが、社員の幸せと会社の発展に
つながるものと考えています。
企業活動を通じて地球上の人々の快適な生活と社会環境を支え続けるためにも、社員が心身ともに健康で
働き続けることのできる会社を目指して、健康経営に取り組むことを宣言します。

代表取締役社長 中村 憲治

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定

株式会社エストー(本社:大阪府大阪市生野区 代表取締役社長:中村憲治)は、
2022年3月9日(水)「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に正式認定されましたのでお知らせいたします。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
弊社では、企業活動を通じて地球上の人々の快適な生活と社会環境を支え続けるためにも、社員が心身ともに健康で
働き続けることのできる会社を目指して、健康経営に取り組んで参りましたが、今後も従業員の健康増進を積極的に
サポートしながら、やりがいを感じ、幸せを実感できる企業になれるよう一丸となって取り組んで参ります。

健康経営への取り組み(食堂に健康管理コーナーを設置)

エストーでは、健康経営の具体的取り組みの一環として、3拠点の食堂に ”健康管理コーナー” を
設けています。血圧計と体重計のほかに、健康・からだに有益な情報を掲示し、従業員の健康増進を
積極的にサポートしています。また、健康サポートアプリを配布するなど、従業員が心身ともに健康で
働き続けることのできる環境整備にこれからも努めて参ります。

ESG

Environment

環境方針・品質方針

2005年3月9日にISO9001を、2004年7月3日にISO14001を認証取得いたしました。
今後も全社一丸となって、お客様にご満足いただける品質を提供するとともに、環境に配慮した事業活動を推進してまいります。

ISO9001
品質システム登録証
登録証識別番号 10395525
登録事業者名 株式会社エストー
所在地 本社工場
大阪市生野区巽東3-6-17
平野工場
大阪市生野区加美北4-4-6
城東工場
大阪市城東区今福西4-2-29
適合規格 ISO 9001:2015
JIS Q 9001:2015
履歴 初回登録日:2005年3月9日
登録活動範囲 精密射出成形品用金型の設計・開発及び製造 精密射出成形品の製造
ISO14001
マネジメントシステム登録証
登録証識別番号 10299469
登録事業者名 株式会社エストー
所在地 本社工場
大阪市生野区巽東3-6-17
平野工場
大阪市生野区加美北4-4-6
城東工場
大阪市城東区今福西4-2-29
適合規格 ISO 14001:2015
JIS Q 14001:2015
履歴 初回登録日:2004年7月3日
登録活動範囲 精密射出成形品用金型の設計・開発及び製造 精密射出成形品の製造

IATF16949 認証取得

自動車産業に特化した品質マネジメントシステムに関する国際規格「 IATF16949 」を
2021年9月15日に弊社の成形品製造工場である平野工場・城東工場で認証取得いたしました。
世界の多くの自動車メーカーが、自動車部品のグローバルな調達基準として採用している
この規格に恥じない高品質な製品をこれからも提供してまいります。

★ IATF16949 平野工場
認証日:2021年9月15日  有効期限:2024年9月14日  登録番号 0424754 ​​​​​​​​​​​​​​

★ IATF16949 城東工場
認証日:2021年9月21日  有効期限:2024年9月20日  登録番号 0425742

※ IATFの登録番号 を下記データベースサイト上で入力して頂くと、正式に登録されていることが確認できます。

IATFデータベース

平野工場
城東工場

CO₂削減への取り組み

私たちは、超精密金型設計/製作と成形部品事業を通じ、持続可能な社会づくりに貢献したいと考えています。
2050年、カーボンニュートラルの実現に向けて、三井物産㈱様が提唱するCO₂排出量削減への取り組みを総合的にサポートする
サービスプラットフォーム「e-dash」の支援を得て、CO₂排出量の可視化と削減への第一歩を踏み出しています。

社用車を電気自動車へ順次切替

私たちは、“脱炭素” を中長期経営計画の重要な柱として捉えており、その施策の一環として、2022年6月に電気自動車を1台購入しました。
今後、社用車については、順次、電気自動車に切替していきながら、2050年 カーボンニュートラルの実現に寄与していきたいと考えています。

なお、電気自動車導入に際し、”環境対策を体現してもらう” ”EV車向 二次電池部品を製作/供給している会社としての自信と誇りを持ってもらう” ことを目的として、試乗イベントも開催しました。従業員同士で意見を出し合いながら、社会的課題の解決にも協力していきたいと思います。

Social

エストーでは、地球環境にやさしく、地域社会に貢献し共生し続けるという行動規範に基づき、さまざまな地域貢献・社会貢献活動に取り組んでいます。

献血活動の実施

2021年6月、日本赤十字社を通して輸血を必要としている方々に血液を届けるため、社内で初めての
献血活動を実施いたしました。今回は27名の従業員が参加しましたが、今後も一人でも多くの命を救うために、定期的に献血活動を実施してまいります。

AEDの設置

2021年9月、AED(自動体外式除細動器)を3つの拠点に1台ずつ設置いたしました。
社長をはじめ16名の従業員向けに実施した操作講習では、参加者全員が緊急時を想定し、
真剣に耳を傾けていました。
また、当日受講できなかった従業員に対しては、社内ポータルサイトやデジタルサイネージを用いて、
情報共有を行ない、緊急事態に備えた体制づくりにも努めています。

Governance

BCP(事業継続計画)

私たちは、近い将来に発生が予測されている南海トラフ巨大地震に備え、被害の最小限化と迅速な事業復旧を目指し、BCP(事業継続計画)を策定しています。
電気自動車の動力源となる二次電池のガスケットを製造しており、サプライチェーン上の重要な役割を担っていることを強く自覚し、定期的な見直しと訓練を
継続実施することで、これからも災害リスクの低減に努めて参ります。

情報セキュリティー

株主、社員、取引先等のステークホルダーの価値を守るべく、個人情報をはじめとする情報資産を適切に取り扱うことが、社会的責務と認識しています。
エストーでは、情報セキュリティ委員会を中心に幹部も含めた全従業員を対象に情報セキュリティセミナーを実施し、情報リテラシーの向上に努めています。

女性活躍/両立支援

大阪市女性活躍促進のチャレンジ企業に認証

当社は「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・
ライフ・バランス)支援」「男性の育児や家事、地域活動への参画支援」について積極的に
推進する企業として大阪市から「大阪市女性活躍チャレンジ企業」として認証されました。
「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」の認証に向け、育児休暇制度のさらなる充実や
男性社員の育児支援など、男女がいきいきと働ける職場環境づくりに取り組んでいます。

次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」はこちら

SDGs

当社が供給する金型と部品で社会的課題を解決し、持続可能な社会づくりに貢献することが
私たちの使命です。国際社会の共通目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」の
達成に向け、私たちも様々な活動を通じて貢献してまいります。

SDGs 主な取り組み SDGs 主な取り組み
廃オリコンをふーどばんくOSAKA様へ寄贈 障がい者雇用の推進
期限切れ前 災害非常食を貧困地域等に義援物資として送付 AED導入、操作講習の実施
献血活動 廃オリコンのリサイクル回収 破砕材料リサイクル
ベルマーク回収活動 工場内温室効果ガス排出量把握・削減活動

社用車を電気自動車に順次切替

LED照明への順次切替 大阪の街をよくする基金 ライフキャップ運動への参加
健康経営の推進 古切手回収でアジアやアフリカへの保険医療協力

本社工場
大阪市生野区巽東3-6-17
06-6753-3588
平野工場
大阪市平野区加美北4-4-6
06-6795-6035
城東工場
大阪市城東区今福西4-2-29
06-4255-8088

webからのお問い合わせ

Contact Form

SELECT
LANGUAGE
English
中文